VR アダルト動画 見る方法

意外と簡単なVRエロ動画を視聴するまで

ゲーム業界ではもはやお馴染みになったと言っても過言ではないVRですが、実はVRはゲームだけではなく動画でも活用出来るのです。
動画として見ている映像を現実と変わらずに見れるのでエンターテインメントや観光体験などはもちろん、医療現場も導入が進んでいます。
そんなVR動画ですが、まだまだ一般的には流行っているというところまでは行っていません。

 

しかし、ビデオデッキやインターネットが普及したきっかけがそうであったように、エロ・アダルト産業が今年からVR市場を盛り上げています。そんな流れを感じてあなたもVRエロ動画を見ようと思ったと思います。ここでは、VRエロ動画を視聴するまで、詳細、費用についてご紹介いたします。

 

■そもそもVR動画とは
VRとはバーチャルリアリティの略で、コンピュータ側で生み出された仮想空間のことを言います。
最近ではゲームにもVRが導入されており、ゲームをプレイしながらまるでその場に居るかのように視覚的な意味で体感が出来ます。
この技術が生かされ現在では動画でもバーチャルリアリティを体感出来るようになりました。
主にyoutubeでも対応しているVR動画は、パノラマのように360℃色々な角度から動画を視聴できるというものです。

 

■VR動画を見るために必要なもの
VR動画はその名のとおりVRゴーグルが必要になります。
そして映像を映すためのディスプレイが必要になりますが、こちらはパソコンでもスマホやゲーム機などでも構いません。
後はバーチャルリアリティを体感出来るための動画ですが、こちらは動画サイトなどで検索すればたくさん出てくるので無料といっても良いでしょう。
動画サイトはパソコン・スマホで再生できるのはもちろん。ゲーム機からでも再生が可能になります。

 

■VR動画を見るのに掛かる費用
VRゴーグルの種類も今では沢山増えており、値段が違えば性能も変わっていきます。
比較的お手頃な価格帯であれば、1000円未満でダンボール製のゴーグルを組み立てるだけで使えるようになります。
こちらのダンボール製で使用できるのはスマホのみになります。
PSVRはPS4で動画を見る場合は値段はゴーグルだけでも3万を超えてしまいますが、とても使いやすく相性が良いです。
ディスプレイはパソコンを持っている方であればそのままお使いいただけます。
スマホでも視聴が出来るためVR動画の視聴に掛かる費用はゴーグルのみな事が多いため、そこまで高くありません。

 

このようにVR動画はゴーグルさえあればお手持ちのもので簡単に視聴が可能になります。
さまざまな分野で活躍しているので、今後もVR動画はますます身近なものとなり体感出来るコンテンツも増えていくでしょう。

 

VRアダルト動画を観ると普通のアダルト動画では抜けなくなる

自分が思うにVRアダルト動画は、史上最強のオナニーコンテンツだと思います。VRとは、向きや角度を感知する映像技術のことですが、スマートフォンさえあれば誰でもVRアダルト動画を体験することができます。

 

VRアダルト動画は目の前で女性がいるような感覚になり、自分はディープキスしてくるAV女優に思わず、舌を出してしまったほど3Dでリアルな感じがあります。自分はVRアダルトでハマってしまったのですが、ハマってしまったら普通のアダルト動画では抜けなくなってしまうくらいVRアダルト動画は凄いと感じます。

 

自分はVRゴーグルまで購入していませんが、VRゴーグルをつけてアダルト動画を観てみると、本当に目の前で女性がセックスしているように見えます。動画によってはAV女優とセックスできるような感覚になれるものもあります。当然顔を動かすと映像も一緒に動きますので、本当にセックスしているかのように思えるので、ぜひともVRアダルト動画を観るならVRゴーグルを購入したいと思っています。